保証 アフターサポート 補助金

高崎市で受けられる補助、助成金

高崎市住環境改善助成事業
概要

市民が所有し居住する住宅を市内の施工業者を利用して改修・修繕・模様替えなどをする場合に、その経費の一部を助成します。

対象者

市内に住宅を所有し、そこに居住する本人か同一世帯の人

条件
  • 本人と世帯員の中に前年の所得額が400万円を超える人がいないこと。
  • 本人と世帯員の中に市税を滞納している人がいないこと。
  • 過去に住環境改善助成事業の助成金の交付を受けていないこと。
対象の住宅

市内にあり現在居住している住宅(マンションなどの集合住宅は個人専有部分、店舗等の併用住宅は個人住宅部分)

対象の工事
  • 市内の業者を利用する工事
  • 対象工事に要する経費(税込み)が20万円以上のもの
助成金額

対象工事に要する経費の30%、限度額20万円まで

受付期間

事前申請 令和元年7月1日(月)~令和元年8月30日(金)
本申請  令和元年11月29日(金)まで

木造建築物の耐震化事業補助(屋根改修工事補助)
概要

建築物の耐震性を高めるための工事として、屋根材の軽量化または落下防止を目的とする工事に要する費用の一部を予算の範囲内で補助します。

申請資格
  1. 市税を滞納していない者であること。
  2. 建築物の所有者または建物所有者から同意を得ている者であること。
工事の要件
  1. 住宅(居住部分の床面積が2分の1以上の併用住宅を含む)の屋根改修工事で、市内に本店、支店、営業所又は事業所を有する者が施工するものであること。
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律で規定する風俗営業、性風俗関連特殊営業及び特定遊興飲食店営業の用に供する部分がある建築物は対象となりません。
  1. 屋根材の軽量化工事
    瓦屋根の全てについて、金属板等の軽量な屋根材へ葺き替える工事であること。
  2. 2階建て以上の場合は各階屋根のいずれかを全て葺き替える工事も対象になります。
  3. 軽量な屋根材とは、カラー鉄板、ガルバリウム鋼板、薄型スレート等を指します。また、これら以外の屋根材で、商品カタログ等で25㎏/平方メートル以下のものであれば、材種を問わず軽量な屋根材として対象となります。
  4. 屋根材の落下防止工事
    瓦屋根の全てについて、瓦屋根標準設計・施工ガイドライン(独立行政法人建築研究所監修)に準拠した瓦へ葺き替える工事であること。なお、屋根材の軽量化工事に該当する工事を併用して瓦屋根の全てを葺き替える場合でも対象となります。その場合の工事区分は落下防止工事となります。
補助金額

屋根改修工事に要する費用に2分の1を補助します。
上限額:100万円
※補助で得た額に1,000円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額になります。

受付期間

令和元年5月7日(火)~令和元年12月27日(金)まで

トップページへ